LOUVRE - DNP MUSEUM LAB
LOUVRE - DNP MUSEUM LAB
アクティビティ情報
展覧会と映画をセットで楽しむ特別イベント「LAB-CINEMA(ラボ‐シネマ)」 / 『3500年の月日を越えて、女性ファラオの野望が紅海を渡る。』

ルーヴル ‐ DNPミュージアムラボは、美術作品の「見かたが変わる」ことで、「見えかたが変わる」楽しさをより多くの方々に広げるために、<ミュージアムラボの展覧会>と、<ルーヴル美術館およびラボで開催中の展示内容に関連した映画>を一緒にお楽しみいただける特別イベント「LAB-CINEMA」を開催しています。
今回は、NHK、アルテ(フランス国営放送)、BBC(イギリス国営放送)、ディスカバリーチャンネル(カナダ)とルーヴル美術館とがタッグを組んで制作した世界的規模の大型ドキュメンタリー映画を上映します。

「LAB-CINEMA」は今後もシリーズイベントとして、展覧会ごとに映画を特別にセレクトし、展覧会とともにお楽しみいただく、充実のひとときをお届けしてまいります。

3500年の月日を越えて、荒波を船出するルクソールの石碑に描かれた最古の海軍を、世界の英知が完全再現!『3500年の月日を越えて、女性ファラオの野望が紅海を渡る。』

ハトシェプスト女王。彼女は、古代エジプト第18王朝5代目の初の女性ファラオである。在位は、紀元前1479年〜紀元前1458年頃。女性といえども在位中は絶対的権力を保有し、公的な場ではあごに付け髭をつけた、男装の麗人女性ファラオであったのだ。彼女の在位方針は、戦争ではなく平和そして外交であったという。その女王葬祭殿で発見された石碑やレリーフには、世界最初の海軍を編成し、5隻の船で紅海を渡り、黒檀・金属・香木などを獲得するために、遠くプントの港まで遠征した物語が饒舌に描かれている。 3500年もの前の、交易の証だろう。こうしたレリーフや石碑を元に、最新科学と考古学的検証を組み合わせ、当時の船を当時の造船方法で再現した。そして5つの国、4つの言語の24名の男女の学者らがクルーとなり、現代のインディアナジョーンズ達として、女性ファラオの野望が現実だったのかを検証するために、レプリカの船に乗りプントへ向けての船出をした。2008年12月7日のことである。3500年前の航法で渡る紅海は過酷にも、風速12m、13mを超える波が相手だ。最新の航海技術をもってしても楽な旅ではない。果たして、彼らは無事に目指すエルドラドに辿り着く事ができるのか?

  時間:52分
監督:ステファン・ブゴァン
言語:フランス語(日本語字幕)
制作年:2008年

ルーヴル – DNPミュージアムラボ 第8回展 / 来世のための供物展 古代エジプト美術から読み解く永遠の生への思い
永遠に生き続けたい──そう願った古代エジプト人にとって来世でも現世と同じように食事をし、渇きを癒やすことは最も重要な事柄でした。
そのためには本物の食べ物や飲み物を墓前に奉納する必要があります。また、それらを絵に描いたり文字で表現したものも呪術の力によって永遠に存在する供物となり、本物と同じ効果を持つとしたのです。
ルーヴル - DNPミュージアムラボ第8回展「来世のための供物展 古代エジプト美術から読み解く永遠の生への思い」で展示される作品は、そうした葬礼に関する古代エジプト人の考え方を現代に伝えるものです。
会場では王家に仕えたサケルティという高官のためのステラ(石碑)を中心に、独自に開発した映像装置を使って、当時の巡礼地の様子を俯瞰したり、供物を奉納する儀式に参加することができます。さまざまな角度から古代エジプトの世界を解読していくうちに、エジプト美術に込められた呪術の力が今も効力を発揮しているのを感じていただけることでしょう。
内務の長サケルティのステラ
内務の長サケルティのステラ
紀元前1970年‐紀元前1900年頃
石灰岩、彩色
ルーヴル美術館、古代エジプト美術部門
© 2011 Musée du Louvre / Christian Décamps
サムウトとムウトネフェレトの座像
サムウトとムウトネフェレトの座像
紀元前1479年‐紀元前1425年頃
石灰岩、彩色
ルーヴル美術館、古代エジプト美術部門
© 2011 Musée du Louvre / Christian Décamps

  日時 2012年2月11日(土)/2月25日(土)
映画:15:00~16:00 (開場14:45)+第8回展特別鑑賞会16:00〜(閉館 18:00)
  場所
東京都品川区西五反田3-5-20 DNP五反田ビル1F
・「五反田駅」徒歩6分
 JR山手線(西口)/都営浅草線(A2出口)/東急池上線
・東急目黒線「不動前駅」徒歩7分
アクセスマップ
  定員 各100名(満員となり次第締切とさせていただきます)
参加費無料・予約制
 
混雑状況により、展示室への入場、各コンテンツのご体験等お待ちいただく場合があります。

終了しました

問い合わせ先
ルーヴル ‐ DNPミュージアムラボ カスタマーセンター 電話03-5435-0880
※電話受付時間 月~木 11:00-17:00/金 11:00-21:00/土・日 9:00-18:00
※月~金の祝日、年末年始は休み

過去の情報一覧 トップへ戻る
ページトップ
HP掲載画像の無断転載を禁止します。
©2013 Louvre - DNP Museum Lab