LOUVRE - DNP MUSEUM LAB
LOUVRE - DNP MUSEUM LAB
アクティビティ情報
〈ビデオ講演会〉クローズアップ作品 / エジプトの謎の胸像《ソールトの頭部》

ルーヴル ‐ DNP ミュージアムラボ第8回展にあわせ、パリ、ルーヴル美術館で開催されたルーヴル美術館古代エジプト美術部門クリストフ・バルボタンによる講演会を、ビデオ講演会の形で上映します。ステージ上に上がった実際の作品を映像を用いてさまざまな角度から検証し、作品の謎を解き明かしてていく「クローズアップ作品」は、パリでも人気のシリーズ講演会。今回は、会場の様子も特殊なパノラマカメラを用いて同時収録し、ルーヴルのオーディトリアムの臨場感そのままに体験していただきます。
奮ってご参加ください。

ソールトの頭部
© 2011 Musée du Louvre / Christian Décamps
2011年6月1日 ルーヴル美術館オーディトリアムで収録
言語:フランス語(日本語字幕)

《ソールトの頭部》の名で知られるこのエジプトの胸像は、1826年、エジプトの英国総領事ヘンリー・ソールトの見事なコレクションをシャルル10世が購入したことによりルーヴル美術館の所蔵となりました。
しかしこの胸像は、その比類ない様式から国際的な名声を博しているにもかかわらず、作品自体についてはほどんと何も分かっていないと言わなければなりません。そもそも作品が本物かどうかさえ疑問視する向きもあるほどで、この胸像の本性、制作時期、出所、用途などについては何一つ明らかになっていません。こうした謎を解明するためには、既に確立している歴史的・考古学的な方法による考証だけでなく、芸術作品の研究に対する精密な科学的鑑定や分析も駆使する必要があるでしょう。

  講演会詳細
  日時 2011年12月10日(土)、2012年1月14日(土)、2月18日(土)
15:00 - 16:15
  場所
東京都品川区西五反田3-5-20 DNP五反田ビル1F
・「五反田駅」徒歩6分
 JR山手線(西口)/都営浅草線(A2出口)/東急池上線
・東急目黒線「不動前駅」徒歩7分
お車でのご来館はご遠慮ください。
アクセスマップ
  定員 各100名(定員となり次第締切とさせていただきます)
参加費無料・予約制

終了しました

問い合わせ先
ルーヴル ‐ DNPミュージアムラボ カスタマーセンター 電話03-5435-0880
※電話受付時間 月~木 11:00-17:00/金 11:00-21:00/土・日 9:00-18:00
※月~金の祝日、年末年始は休み

過去の情報一覧 トップへ戻る
ページトップ
HP掲載画像の無断転載を禁止します。
©2013 Louvre - DNP Museum Lab